ドアや車庫の塗装はしてもらえるの?

ドアや車庫の塗装はしてもらえるの?

ドアや車庫の塗装はしてもらえるの?

カバー範囲の広い業者に出会えれば、車庫の壁やドアの塗装の傷などにも対処してもらえるでしょう。特に子どもがいる家庭ではドアに傷がついてしまいやすいので、まとめて塗装してもらえるととても便利です。

 

ドアや車庫の塗装も可能

外壁塗装や屋根塗装に合わせて、ドアや車庫の壁の塗装もまとめて出来れば、部分的に汚れが残って見た目が悪くなるような事態は避けられます。ドアの塗装はものがぶつかったり、子どもがいたずらしたり、ドアを強く締めたりしてしまってできた傷を見えなくしてくれるので、外壁塗装による発色改善に合わせるとドアだけ浮いてしまうことはないでしょう。

 

車庫の塗装も金属部分の色あせや変色、目立つ傷が塗装できれいになくせるため、新築に近いような家の状態にできます。車をぶつけたり、すってしまったりしてできた傷も、塗装がきちんとできれば気にならなくなります

 

塗装費用は追加でかかる

ドアや車庫の塗装費用も1平米あたりの単価で計算してコストがかかります。ドアのちょっとした傷を外壁塗装のついでにやってくれる業者も多いですが、車庫の塗装の場合は、塗料の選択、足場が必要かどうかの判断が必要で、最初の見積もりの時に依頼できていれば、まとめてスムーズに施工してもらえるでしょう。

 

その場合、車庫1つあたりのち総費用相場は高くても10万円、塗料の種類を変えれば1万円から2万円とかからずにやってもらえることのほうが多いです。そこまで車庫の塗装にはお金はかかりませんが、傷の補修や修繕、洗浄が必要になる場合は作業日数も伸びてコストも余計にかかります

 

敷地床の塗装はしてくれるの?

家の敷地内に使用しているタイルや床、車庫の床も長年使用していると洗浄や塗装をする必要が出てきます。外壁塗装を行う時にはプロの業者ならば、高圧洗浄機のような便利な道具を持ち込んでいるはずなので、床やタイル部分の洗浄まで頼めると非常に便利です。

 

見積もり時にどんな機材を使用するか確認し、洗浄に便利なものを使ってくれる場合は、お金をきちんとその分支払って洗浄を任せるほうが効率的です。床部分、タイル部分も塗装そのものは簡単なので、同時にお願いしておけば家の外観はトータルできれいにできます。

 

タイルや敷石くらいは個人でも塗装できますが、プロに任せてしまえば塗装缶の処分などしなくて済むので楽です。

 

まとめ

家のドアや車庫の塗装、敷地内の床の塗装もプロの業者ならばやってくれます。処分費用や塗装の手間を考えればプロの業者に任せたほうが良いので、是非検討して見積もり時に相談してみてください。

比較ページへのリンク画像