屋根塗装と外壁塗装にかかる費用

屋根塗装と外壁塗装にかかる費用

屋根塗装と外壁塗装にかかる費用

外壁塗装の費用はだいたい塗料によって相場が決まっており、一般家庭では60万円から120万円程度の費用を見積もっておくと無難です。屋根塗装も床面積に比例してだいたい30万円から50万円ほどの価格になると考えていると良いでしょう。

 

外壁塗装は塗料で相場が変わる

一般的な外壁塗装は、その塗料に応じて相場が変わります。アクリル塗料、ウレタン塗料は最も相場が安く、総額費用では60万円ほどで外壁塗装を依頼できます。シリコン塗料や断熱、遮熱塗料はトータルで80万円から100万円くらいの見積もり費用になることが多く、光触媒塗料は120万円あれば、一般家庭でも使用できます。

 

安さを重視して塗料を選ぶ場合は、最低限コスパが良いシリコン系の塗料を選ぶのが一番無難です。アクリルやウレタンは15年ほどでダメになるといわれていますが、シリコン塗料は18年は持つので、トータルコストを増やしたくない方はシリコン系の塗料を使うのがおすすめです。

 

光触媒塗料に注目しておこう

最も高額な見積もりになる光触媒塗料は外壁メンテナンスの負担が大幅になくせる上、環境にも優しいと評価が高いです。晴れている日には日光の効果で、壁の汚れを取れやすい状態にし、雨が降ればその汚れを自然に洗い流してくれます。

 

光触媒塗料は、家主が自身で外壁を掃除する必要がなく、耐用年数も20年以上とかなり長持ちしてくれます。施工してもらう時にある程度お金に余裕があるならば光触媒塗料を選ぶと長期的にコストを下げられて、環境にも優しいです。

 

アクリルやウレタン塗料は倉庫やこまめな塗装し直しができる犬小屋や、ペットのおうち、家の敷地内の離れに使う塗料として活用するのが無難です。

 

外壁塗装と屋根塗装は合わせて考えよう

外壁塗装は最大でも120万円ほど、屋根塗装も敷地面積に応じてだいたい平均30万円から50万円くらいかかると考えておけば無難です。結果的に、外壁塗装と屋根塗装は150万円から180万円くらいの費用があれば、最高級な塗料を使用した塗装が施せるので、ぜひ検討してみてください。

 

外壁塗装が必要な時には、屋根塗装も必要になっていることが多いため、合わせて施工して家に起こりうるトラブルを減らしましょう

 

まとめ

外壁塗装と屋根塗装にはある程度かかる費用が分かっていますが、まずは家の面積、壁の面積をよく把握して訪問見積もりの価格、予算、相場を合わせて考えて、安心できる会社に依頼するようにしましょう。

記事本文

比較ページへのリンク画像