不動産物件の外壁塗装にかかる費用相場

不動産物件の外壁塗装にかかる費用相場

不動産物件の外壁塗装にかかる費用相場

外壁塗装にかかる費用は、壁の面積が広いほど高くなってしまうため、不動産、マンション、アパートは必然的に塗装料金が高くなります。看板部分やエントランス部分など、予算に合わせて順番に依頼すると外壁塗装もスムーズにできるでしょう。

 

500万円はかかると覚悟しよう

ショッピングモールや大きなビルでは塗装費用もかなり高くなります。あまりカラフルではない建物ならば、それほど塗料代金はかかりませんが、洗浄やきれいな塗装が求められるため、人件費も高くなります。階数が多くなると面積が広くなっていくため、よりコストがかかって外壁塗装が大変になります。

 

どれだけ節約しようと思っても塗料が1平米あたり1000円はかかってしまうので、面積を事前に計算して最低限塗料にかかる費用を把握すると、相談前から予算を確認できます。

 

また、階数が高いものは組むべき足場も多くなるため、費用はさらにかかってしまいます。金額はかなりシビアになるので、安易に契約せず、複数社比較するなどして最適な塗装業者に依頼してください。

 

1000万円かかるのはどんな時?

外壁塗装だけで1000万円かかってしまうのは、断熱塗装を施す場合と、単純に塗り面積が広い場合です。大きいビルや建物というだけでなく、屋根の塗装や細かい部分の塗装まで施す場合、また、壁の中の構造まで修繕しないといけないような場合は1000万円では足りない可能性もあります。

 

ホテルや旅館のように特殊な構造をしている不動産の場合は特にコストがかかるため、塗装をあまり施さなくても外見の劣化がない壁を選んだり、塗料を最初から長持ちするものにしておいたりすると維持費を抑えられます。

 

外壁塗装は足場の価格も高い

外壁塗装を依頼する時に足場を依頼者が購入するわけではなく、事故なく安全に高いところまで塗装を施す場合は、プロの技術で足場を組んで安全に塗装する必要があります。足場のレンタル料金と足場組みにかかる費用が必要になるため、その分のコストも考えておきましょう。

 

外壁塗装は足場のことやそれ以外の洗浄作業も行う必要があるため、予算には余裕を持って少しでもサービスの質が高く、価格を抑えられる業者を見つけましょう

 

まとめ

不動産の外壁塗装はどうしても費用が多くなってしまいますが、工夫次第でしっかり節約はできます。500万円から1000万円という金額を覚悟し、まずは複数社比較して価格差を把握しましょう。

比較ページへのリンク画像