最近人気の断熱塗料とは

最近人気の断熱塗料とは

最近人気の断熱塗料とは

外壁塗装で選ばれることが多くなっている断熱塗料には、家の中の気温を外に逃さず、屋外の暑さと寒さを程よく室内に通してくれるという効果が期待できます。新たに外壁塗装をする場合や壁の塗り直しをする時には検討してみても良いでしょう。

 

寒さを防いでくれる

断熱塗料だけでは完全な断熱はできませんが、壁の中の断熱材と合わせて使えば、冬の寒さを大幅に減らしてくれるでしょう。特に断熱塗料は外の寒さ、低い気温を家の仲間で伝えることなく、家の中の暖かさを外に逃がすこともなくなるため、一度室内が暖まれば、長くその気温を維持することができます。

 

外が取れだけ寒くても室内が温まっていれば無理に暖房を使って電気代やガス代を消費することなく、快適な暮らしができるので、外壁塗装で断熱塗料を選ぶのもとても魅力的です。断熱塗料は主に東北や北海道でもよく使われており、厳しい寒さにも耐えうる塗料としておすすめです。

 

暑さも減らしてくれる

断熱塗料は、気温が高い地域でも、エアコンなどで冷やした室内の気温をしばらく維持してくれます。夏場はどうしようもない場合もありますが、一定の気温を長く維持してくれるため、断熱塗料による外壁塗装をしておけばそれだけ電気代やガス代が節約できます。

 

屋外の暑さを室内にまで入れない用に工夫できるため、生活の快適度はアップするでしょう。マンションやアパートなどでも、立地上どうしても気温が高くなりやすいような場所では、断熱材と断熱塗料を合わせて使用すれば、室内の環境をそれぞれの思い通りにコントロールしやすくなります。

 

必要に応じて直射日光の刺激にも強い塗料を使えれば、劣化も防げて長期的に運用コストを抑えられるでしょう。

 

電気代節約にもなる

断熱塗料を上手に活用できれば、エアコンや電気ストーブにかかる代金を大幅に節約できます。特に効果的な使い方は、夏場はエアコン28度に設定して、朝晩常につけっぱなしにして電気代を節約する方法です。

 

自動運転にしておけば、エアコンをオンオフ繰り返してしまうよりコストは半分ほどに軽減できます。電気代を大幅に減らせて、快適な生活が送れるので、一戸建てを建てる時には特に意識してみてください。

 

まとめ

断熱塗料は寒さも暑さも凌ぐことができる万能な塗料で、一戸建てを建てる最初の段階で施工してもらうようにしたほうがお得です。塗り替えでも約80万円あれば一戸建ては塗装ができますので、予算とも相談しながら検討してみてください。

比較ページへのリンク画像