部分的な塗装を依頼することはできるの?

部分的な塗装を依頼することはできるの?

部分的な塗装を依頼することはできるの?

外壁塗装を依頼する時、たいていは全体まとめて塗装しますが、特に外壁に問題がない場合は部分的に塗装してもらうだけでも施工を依頼できます。色ムラなどができる可能性はありますが、費用を抑えられるので意外とおすすめです。

 

南側だけの塗装も可能

塗装が十分できている場合は、日光がよく当たる場所や雨水がよく当たる外壁だけ塗装を強化してもらうこともできます。業者との相談によって異なりますが、家の2階部分だけ南側を塗装してもらったり、南側の1階部分だけを塗装してもらったりするようなこともできるでしょう。

 

南側は日光がよく当たるため、そこだけ外壁の色あせが進んでしまうこともあるため、塗装の塗り直しが必要ない場合はむやみに塗装しなくても良いです。また、気温が下がりやすい北側だけ断熱塗装にしてもらうなど、ちょっとした塗装の工夫で快適な暮らしを送りやすくなります

 

塗装だけで大きく変化することはないですが、家が長持ちしてくれれば暮らしも安心できて、天候の変化や季節の変化にも強い生活ができるはずです。

 

プロでも塗りムラはできる

部分的な塗装は、できないことはないですが、既に色あせが起きている場合は長方形や正方形の形を意識して壁面を塗っていかないと必ず塗りムラができてしまいます。本当にちいさな壁の傷ならば補修材などで応急処置をしておくか、その傷がある壁面全体をより強固な塗装で塗り直してしまいましょう

 

ほんの数cmの塗装の塗り直しなどはプロでも難しい上、遠目に見ると違和感が必ず残ってしまうので、部分的な塗装が可能だとしても細かすぎる部分は依頼するだけ無駄です。どうせ依頼するならば、光触媒塗料などに一気にアップグレードしてしまった方が暮らしは大幅に改善できます。

 

屋根塗装だけを依頼することも可能

外壁塗装が必要なくても、屋根の補修、修繕とともに屋根塗装だけをしっかりやってもらうこともできます。外壁よりも雨や日光の影響を受けやすく、雨と一緒に排気ガスやさまざまな汚れを直接受ける場所なので、屋根塗装をするだけでも家の品質はかなり保たれます

 

屋根塗装だけをやってくれるプロの塗装業者も多いので、2階部分の屋根だけ、または、1階部分の屋根だけ塗装を依頼して過ごしやすい家になるように工夫するのもおすすめです。

 

まとめ

外壁塗装業者によっては、家全体の塗装だけでなく、部分的な塗装にも対応してくれます。わざわざ全体を塗装し直さなくても良い場合は、依頼費用も大幅に節約できるので、予算に合わせた施工をしてもらってください。

比較ページへのリンク画像